« 買い置き | トップページ | 恋愛が面倒だと思うことはありますか? »

ソニーが個性的なストロボにこだわるワケ

ソニーが個性的なストロボにこだわるワケ

という記事を

▼武士語 by http://monjiro.net/ で変換してみました。


「ひいまなこれふ精密絵画兼吸魂機用が外付けすと絡繰は、、いずこが製造主も似たり寄ったり」であると思ったら大相違。昨年、今年であると東京通信工業、披露したでござる弐台がすと絡繰は何れも個性的だ。其れは、なにゆえだであろうや。同社に聞ゐてみたでござる。

まず、弐零捌年葉月に発売したでござるくいっく移行ばうんす機能を持たれし『HVL-F伍捌AM』。従来は、発光部、度転致す所存、、同製品は、実体、左右壱捌零度、発部、上下壱伍零度まにて度転するでござる。かにそれゆえ光が掌握やばうんす(光をば間接的に被写御身に当てる)撮影が自由度、広、る。
しかして、今年文月発売算段にて厚じゃ約弐フォー!!!mmが薄型会合くと型『HVL-F弐零AM』。すと絡繰と云ふであると精密絵画兼吸魂機に出っ張りて付ゐておるものでござる、、実体をば縦に倒して収納にてきるであると同時にえれき源、おふになり、起こせばおんになると云ふわけ。

かように、弐台であるとも珍しき機能をば備ゑておる。そが事の由につゐて東京通信工業は、「従来がすと絡繰は、発光部が切替ゑ操作、煩雑であると感じ申した。そが煩雑じゃをばいさざかとはいえ解消し、撮影に打ち込みてもらおうぞべく『HVL-F伍捌AM』をば思何時参った」であると説明。重々、「『HVL-F弐零AM』は、容易にばうんす撮影、にてき、小型軽量にて携行性が良きふぉるむに致すことに拘り申した」と云ふ。

実体、壱捌零度度転ござったり、折りたためるこであるとにそれゆえ外付けすと絡繰、にて使いやはやすく、会合くとになるこであるとは、、使用者にとりて大きなめりっと。そがめりっとをば追求したでござる結果、個性的なすと絡繰であるとなったわけだ。

ならば、からをば使用致すことにて写真は、いかが変ずるとか。
・従来にて風の如き所作やつ容易に影がにてきる向き、影が長じゃなどをば調整にてきる。
・ぼでぃー内蔵閃光にて光量、大きゐがにて、暗ゐ所業にてが被写御身ぶれや影などをばにて軽減にてきる。
・わん接触にてばうんす位置にせっとにてき、影やてかりが少ねえ写真、撮らるる。

外付けすと絡繰は、確やに写真をば改める。内蔵閃光しや使ったこであるとの無い輩。是非、外付けすと絡繰をば挑まれては何卒。

今週見たテレビなどで気になったこと。

アマトーーク!で徳井さんが紹介していた波動スピーカーというもの。これを調べていたら、タイムドメイン・スピーカーというのも知りました。
同じアメトークで劇団ひとりさんが紹介していたのが、フォトムービー2。これもよさげでした。
ニュースで見たのが、アタマジラミが増えているということ。あと、ロッテシティホテルがオープンしたことです。
朝のテレビで見たのが車中泊。以前も見たことがあったけど、NHKが薦めるのは何となく違和感がありました。
その同じ番組で後日放送していたのがピロリ菌。日本人の半分が感染してるとか。びっくり!
びっくりしたといえば、酢野菜ダイエットさつまいもダイエットで痩せた女芸人たち。すごく綺麗になってました。
他に、コマーシャルなどで見て気になっているのが、ナノケア電動マスカラ。食べてみたいのが浜松餃子です。

|

« 買い置き | トップページ | 恋愛が面倒だと思うことはありますか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事