« シヤチハタのハンコがゴムからインクを出せる理由 | トップページ | 自分で冷たくなるタオル »

かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」

かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」


という記事を

▼武士語 by http://monjiro.net/

で変換してみました。


女人(にょにん)に“お慕いしておりますな殿方が型”をば挙げしめるであると、実は、上位に勝ち残りされるでござる「よくぞ食べる輩、お慕いしております」と云ふ説。率直、聞き捨てならぬ。

ゆえにこそ、これをば平らげる場面をば見せつけたし。
大江戸幕府立村にあるでござる「深川 つり舟」(TEL:零フォー!!!弐-伍漆陸-玖玖拾)にて出されるでござる「やき揚げ丼」なる品書き、、生まれて初の事が衝撃。生まれて初の事が分量だだ。かをば攻略したでござるら、どんなにかっこよきであろうや。

画像をば拝見して頂戴したい。如何ほどにもにも常軌をば逸するでござる。重じゃは、伍きろ。高じゃは、参捌寸前後。しかして、乗っやったやき揚げは、参陸枚! なんじゃ、かは、。

かのような奉仕をば始めた糸口をば、商いがご旦那様に伺りき。
「開商い所当初(弐壱年前)は、、参枚とかき揚げをば乗せており申した。ただに、商い所が近所には、ひい橋寺子屋、あり、寺子屋が武術會系が子たち、よくぞ来商い所するでござるみてすのう。そこにて、学生たちよりおやわりが要望をばもらゐ、食べきる毎に参枚とかき揚げをば追加してしばしでござる」
参枚、陸枚に、陸枚、玖枚に、玖枚、壱弐枚に……。やき揚げ丼、完食されるでござるたびに、更新させて参上するやき揚げが枚数。其れ、弐壱年が年お月をば経て、つゐに参陸枚と云ふ境地にはせ参じ着おりき。商い所が歴史であると客人殿が胃袋にそれゆえたどり着おりき舞台なり。

しかして、参陸枚に更新させたがは、今年が卯月弐漆日。完全に先日けふが出来事。「参陸枚になり申して、けふ、初の事が取材でござるよ!」であるとご旦那様より教ゑておりきじゃおりき、、光栄以外が某とはいえないでござる。

ゆえにこそ、けふは、頑張りたいでござる。早速、それがしも挑戦してみ申した。
食べてみるであると、かのような手垢にまみれたでござる表現は、したくないでござるのでござる、、まことにうまうまでござるのでござる。見た眼が衝撃許りに気をば取らる、肝魂な味をばおざなりにするでござる商い所ぢゃってでござるあるでござるやもしれぬ。なれど、こが商い所は、次元、否!。格、否!。食べてみるであると、桜えび、ぎゅうぎゅうに詰まりてゐる。どが角度、どが部分をば食べてもえび、そこには、あるでござる。しかして、かぼちゃでござったり胡蘿蔔でござったり、贅沢に。業物(わざもの)だ。
「これ、それがし参れちゃうな」であると思りしも束が間、フォー!!!枚をば越ゑたあたりよりけしき、片腹痛い、それがしが。正直、お腹ゐっぱゐになり候……。そこよりは、踏ん張りをば見せた所存なれど、捌枚にて白旗をば揚げたでござる。なんじゃ、こが御身たらくは、。

「かをば残すがは、もったいでござるなゐんでないか」であると思った者、ご平穏くだされ。残りとかき揚げは、商いが者にて包みてくれて、持たせてくれ候。「飯に乗せたり、そばに入れたでござるりして食べて願いたもうぞ」と云ふご旦那様が情け深いお言ノ葉に癒されるでござる。
しかして、やき揚げ丼をば食べる際には、上よりたれをばやけないでござる。なにゆえしからば、持ち帰りてより様々な食べ者をばしてもらおうぞには、、たれをばやけてしもうた、最後、食べ者がばりえーしょん、狭められるでござるより。ゆえにこそ、商い所内しからばたれや天つゆ、塩などをば傍らに置ゐて、其れをばつけな、らおりきじゃくのでござる。

なれど、話をば拝聴するであると単身にて挑戦致すこと、無茶でござった文様。左様な輩は、滅多におらず、ほであるとんど、フォー!!!~伍輩にて分け合りて食べる客人殿許りらしき。
ちなみに、ことかき揚げ丼は、千両! こが分量、こがくおりてぃにて千両。フォー!!!~伍輩にて力をば合わせて食べたであるとしても千両。まふ、優しすぎるじゃろ!

あであると、気をばつけて頂戴したいがは、、やき揚げ丼は、前日まにてが完全予約制。「こしらえるに肆拾分くらゐややっちゃいかにもでござるよね」(ご旦那様)であるとがこであるとにて、材料であると手間をば贅沢にやけた逸品だだ。
そが甲斐ありてや、週に伍日は、予約、入るほどが大衆受けをば誇りてゐる品書きになり申してゐるらしく、まじゃに幕府立名物。

かは、、ぜひ見聞してござったじゃきたいでござる。かのおなごであると弐輩にて挑戦するでござるなりしがよきであろう。そこにて、大食が勇姿をば見せつけらるらば。とはいえ、正直云ゑば大勢にて分け合りて食べた者、正解だ。捌枚にて降参したでござる経験者より申させてもらおうぞであると。


6月2週目の今週は、天気が良くて暑くなってきました。春はどこ?という天候だったのに、駆け足で初夏になった感じです。
さてさて、今週の気になった話題をピックアップチョイス!
いつものブログでチェックします。


SwissDiamondのフライパンを北斗晶さんがブログでオススメしていたんだって。良いフライパンを使ったほうが料理は美味しいし楽チンなんでしょうね。

明太子風味海苔というものを「はなまる」に出演した、 EXILEのTAKAHIROさんが紹介したんだって。美味しそうですよね。わさび風味の海苔なんかも私は好きです。

tomato-umeだれというものが、読売新聞の[銘品のこだわり]という記事で紹介されていたそうです。美味しいトマトと梅でできたソースなんだって。

ウタマロ石鹸という洗濯セッケンがあるそうです。洗濯が楽しくなる石けんだそうですよ。魔法のように汚れが落ちるんだって。

石川遼くんがオデッセイ・ホワイトアイス#5 センターシャフトのパターに変更したんだそうです。あのギネス記録の時に使っていたパットを交換することになるんですよね。大胆というか、やぱり攻めの姿勢ですね。

エネポ」という、家庭用カセットガスボンベで発電できる発電機をホンダが発売しているそう。ガスボンベを使うホンダは面白いです。

電動バイクが大手メーカーも開発中だそうで、EV-neoとかEC-03という電気バイクが発売になるそう。音も二酸化炭素も出ないんでしょうね。

ポケットドルツという、化粧ポーチにも入る可愛い電動歯ブラシがヒットしているんだって。会社とかで昼食後に磨くOLさんたちが買っているそう。

アイヌの涙という、ヒンヤリする入浴剤があるんだって。お風呂なのにヒンヤリするのは、天然国産ハッカオイルを使っているからだとか。

オンザロックスという、石のアイスキューブが「イッテQ!」で紹介されたそう。氷のように溶けないので、飲み物を薄めることがないし、何度も使えるからエコにもなるんだって。

SONYのデジタル一眼レフカメラαNEX-5は、シャッター音にこだわって開発されたんだって。たしかに、あのパシャパシャする音が気持ちいいと、使っていても気持ち良さそうですもんね。

YAMAHA(ヤマハ)のYSP-4100というスピーカーは、1台だけで7.1chサラウンドスピーカーになるんだって。複数のスピーカーを置かなくていいのはいいですよね。配線コードもスッキリするし。でも、本当に音は動くのかな~?聴いてみたいな~。

|

« シヤチハタのハンコがゴムからインクを出せる理由 | トップページ | 自分で冷たくなるタオル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事