« あなたの憧れの「アニめし」は何? | トップページ | かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」 »

シヤチハタのハンコがゴムからインクを出せる理由

シヤチハタのハンコがゴムからインクを出せる理由


という記事を

▼武士語 by http://monjiro.net/

で変換してみました。

わらしがころ、奇天烈に思りき。しやちはたがはんこ(Xすたんぱー)は、、いかがやりてごむよりいんく、出てくるんであろうりて。
手作りしたでござる消しごむがはんこは、、壱度捺したでござるらいんく、薄くなるに、しやちはたは、さふならぬ。其れ、単純に面妖(めんよう)なであると。

とはいえいずれらや、さふ申すもんでござるりて申すおとなが答ゑをば覚ゑ、特に気にも留めござらぬなり申してたでござる。其れ、いつぞや、興味深ゐ噺をば知りて、俄然興味、湧おりき。なんであると、“塩”にてごむよりいんくをば出しめるごとくしておると云ふのでござる。

しやちはたであると塩、ひい御身いかが仲柄がござるんであろう。しやちはたに話をば伺りき。

「無数が連続するでござる気孔をばこしらえるに、塩、最適でござった」

塩、使わらるるあたりが工程をば容易に説明するでござるであると、ごむをば練り、塩をば混ぜ、重々練ったもがをば、印面、ずらっであると並んじゃ席状にするでござる。其れをば約捌零度が熱湯に酉の下刻間浸けるこであるとにて、練り込まれておった塩、溶け、溶けたあであるとにちっちゃな穴、ゐっぱゐ残るりてからくり。
そが穴づくりが物質であるとして、塩、最適でござったりてこであるとらしきのでござる。

所業にてこが塩りて、特殊な塩なんであろうや?
「使用致し候がは、、食用が塩でござる。其れ以って上につきましては、、藩内密になりんす」

では、塩にてあおりき穴が大きじゃりてどれくらゐ?
「かも藩内密でござる。ただに、印面に近づくにつれ、穴をば細やくし、つねに最適な量がいんき、出陣じゃーー!!!ごとくなり申しているでござる」
出すぎるこであるとござらぬ、やすらるるこであるともぬ絶妙ないんく量は、、塩、大きく影響してござった。

壱玖伍零年代が開化当初は、、作り者をば試行錯誤し、ごむに穴をば開ける手立てであるとして参つが手立て、存念られたでござる。薬品をば使ひて気泡をばこしらえる“発泡令”、やき混ぜるこであるとにて天空気が穴をば生む“攪拌令”、しかしてごむに練り込んじゃ物質をば溶やして穴をば残す“溶出令”。どれも理にやなり申しておりきもがが、成形するでござるべく圧力や熱をばやけたごむには、、やなり粘り気がござる故に、発泡令であると攪拌令は、細やな穴、作りにくく却下させたでござる。左様な中にてうまくゐった溶出令、、採用させたりて経緯。
手立て、決まるであると、どがん練り込みしはよきとか研究、重ねらる、水に溶けるであると存念られるでござることごとくが物質をば試したでござる結果、塩、最適ぢゃってでござる申す結論にたどり着おりきと云ふ。

かくしてしやちはたがはんこは、、塩、抜けたあであるとが穴をば使ひて、ごむよりいんくをば出しておったりてわけだ。

ちなみに。塩は、完全に溶けて除去したでござるりて申すなれど、実は、はんこ、いさざかのみにてしょっぱゐ……なぞことなきでござるよね?
「塩は、完全に抜き候がにて、塩が味は、しませぬぞ」

確認したでござるくても、かばっやりは、、さふ申すもんでござるりて申すおとなが答ゑにて納得して奉り候。


今週はついに6月に突入!早いですね~。
さてさて、今週の気になった話題をピックアップチョイス!いつものブログでチェックします。


世界禁煙デーに仰天ニュースがありましたよね。インドネシアの2歳児が1日40本喫煙しているということで、映像を見てビックリしちゃいました。

愛媛の松屋旅館には、300年守り続けられているぬか床があるとか。漬物で有名な旅館なのかな?

NHK「あさイチ」で保証人紹介業がネットでトラブル多発しているということを放送していたそう。国民生活センターでも注意喚起しているそうです。

規格外野菜を粉末野菜にしている大矢正昭さんという八尋産業の社長さんが「夢の扉」で紹介されたそうです。粉末野菜にしちゃえば関係ないですものね。

手足口病の重症化型が流行していて、患者数が過去11年で最多なのだそう。今年は春から流行しているそうなんです。どうしてなのでしょう?

フジドリームエアラインズが松本空港に第1便が就航したそう。日航撤退2路線を継承した会社だそうです。

つんく靴下という、あのつんくさんがプロデュースした靴下が腰痛に効果もあるそう。「美調整ソックス BODY-K」というそうですが、姿勢なども改善されるんだって。

HARG療法(ハーグ療法)という毛髪再生治療法が「ホンマでっか!?TV」で紹介されたとか。いろんな治療法があるものですね。

梅エキスが「あさイチ」で紹介されたそうなのですが、ミサトールというものを開発した人ががん細胞を死滅させたそうなんです。梅はやっぱり凄いね。

謹訳 源氏物語を林望さんが出版しているそう。源氏物語を全部読んでみたいけど、難しいイメージがあるので、こういう本で読んでみようかな。

楽天ランキング1位ミルキークイーンというお米が気になります。人気のショップで人気銘柄なのだそう。美味しいお米が食べたいですからね。

あさイチの旬旅10で益戸育江さんが行ったのは岩手県遠野。旅行 遠野、いいな~。カッパがいるそうだし、ビールやどぶろくが美味しいらしい。恋愛や婚活に効くパワースポットもあるらしいよ。

|

« あなたの憧れの「アニめし」は何? | トップページ | かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事